弦楽亭室内オーケストラ
(Genrakutei chamber orchestra)

 

弦楽亭室内オーケストラとは

地域に根ざした音楽文化の活性化を目的に、那須町の音楽ホール弦楽亭に集まるプロ・アマ混成の高い演奏技術を持つ精鋭音楽集団。小編成ならではの精緻かつ家庭的なアンサンブルを目指し、クラシックの奥深さを栃木県北の皆様に届けている。

栃木県は、いまだ残る震災の爪痕(風評被害、植物・樹木への影響)、また近づくオリンピックに絡めた外国人誘致など、地域ならではの課題に多く直面している。そんななか、音楽がもたらす力で、少しでも元気な地域に、元気な人々になってほしく、活動している。

弦楽亭室内オーケストラ3回コンサート

2016731日(日) 開演14:00(開場13:30那須野が原ハーモニーホール 大ホール

曲目:

ブロッフォ コンチェルトグロッソ第218分、弦5部)
ボロディン 交響曲第3番(18分)

休憩

メンデルスゾーン「フィンガルの洞窟(11分)
シベリウス 交響曲第7番(23分)

入場料:1500
お問い合わせ・ご予約:弦楽亭 0287-76-7269 genrakutei@genrakutei.com


指揮:柴田真郁
弦楽器トップ:
矢野晴子(Vn)、山本大将(Vn)、小林明子(Va)、矢野晶子(Vc)、村松裕子(Cb
プロ参加者:松本(Vc)、川瀬(ティンパニ)、石川(Fg)、佐藤(Tp)、中川(Tb)、比嘉(Tb)