弦楽亭ロゴ
前嶋靖子

前嶋靖子 (ヴァイオリン)


ピアノを3歳より、ヴァイオリンを7歳より始める。
高校生まで、双子の姉(東京藝術大学卒)とともに、レベルの高い音楽教育を受ける。

一橋大学管弦楽団コンサートミストレス、大学卒業後は水星交響楽団コンサートミストレスを務めるとともに、大学の仲間と蘭弦楽四重奏団を結成し、結婚式やイベントで演奏、また定期的にコンサートを開いており、今に至る。
プロアマ混在の弦楽合奏団アンサンブル・カプリースを主宰し、数々の高度な楽曲を紹介。

那須に移住後は、モーツァルト合奏団のコンサートミストレスを務める。
また地元の仲間とケ・セラ・セラ・カルテットを結成。美容院での演奏や、定期的なコンサートを開催。
那須フィルハーモニー管弦楽団、那須室内合奏団、那須第9コンサート、メサイアコンサートなどに参加。
また、那須セントミッシェル教会のブライダルフェアなどのイベントに出演。

より質の高い音楽、そして隠れた名曲を県北に届けたいという思いで、2011年にプロアマ混在の弦楽亭室内オーケストラを立ち上げる。

毎年恒例のクリスマスの弦楽亭3姉妹コンサート(妹はチェリスト、新日本フィルハーモニー管弦楽団団員)は毎回大入り満員で大好評を博している。


津田塾大学 数学科卒 本職は、CAE(コンピュータ・エイデッド・エンジニアリング)分野の外資系企業で働く職業婦人。